Interview

仕事と人を知る

プロフィール1 プロフィール1
情熱は、
仕事の効率化に向けて燃やす。
設計課 2018年入社

T.I

金型設計の仕事について

全ての製品の原点を創り出す

お客様からの製品データをもとに、金型構造の成立性や強度、メンテナンス性などを考慮した設計、3D CADによるモデリング作業を行います。図面から学ぶのが設計の第一歩。金型の組立に使う図面や、構造を示す各種図面の作成を通じて金型の構造を理解し、モデリング作業をマスターして初めて、本格的な設計業務に携わることができます。

成長について

根拠ある設計が成長の証

金型構造を理解できたとき、また自発的に根拠を持った設計ができたときに成長を感じました。うれしかったのは入社3年目のころ、初めて一から設計した金型で、無事に成形品を取り出せたときです。

目標について

知識のレベルアップが次なるステージへ

社内外の打ち合わせで自分の意見を言って討論できるようになること。まだそのレベルにないので、まずは金型構造に対する知識を深めることが必要だと思っています。また常に改善活動を行い、仕事の効率化にも励みます。

プロフィール2 プロフィール2
情熱は、
考えて行動することに燃やす。
機械課 2017年入社

S.S

機械課の仕事について

図面を頼りに正確なオペレーションを目指す

鉄を加工するマシニングセンタのオペレーションを担当。製品のプログラムに応じて材料をセッティングし、必要があればできる範囲でプログラムの修正なども行います。複数の機械に携わるため、操作を覚えるまで苦労しました。今も目の前の仕事にちゃんとついていけるよう、日々緊張感をもって臨んでいます。

成長について

過去の経験が成長の糧に

最近、新たな機械の操作を覚えてできることが増えました。また機械の不具合やトラブルが発生したとき、以前の経験を活かして、先輩に聞くことなく一人で解決できたときなどにも成長を感じます。

目標について

製作工程の全体像理解が仕事の面白みに

今は工程の一部にしか携わっていないので、金型製作全般が理解できる組立なども経験してみたいですね。そこが分かると、仕事の面白みも倍増するような気がします。 

プロフィール3 プロフィール3
情熱は、
より良い成形条件を出すことに燃やす。
試作課 2019年入社

M.S

試作課の仕事について

あらゆる成形条件をコントロール

完成した金型を成形機に取り付け、実際に量産する状態で作動させて、金型およびプラスチック製品の完成状態を確認。その一連の作業を、お客様の立ち会いのもとで行っています。当社の試作設備は国内最大級の規模で、ほとんどの機械の操作をマスターし、あらゆるケースに対応しています。

成長について

同じミスを繰り返さないことで成長を実感

当初は、金型の準備から後片付けまで全て先輩に教わりながらやっていましたが、徐々に一人でできるようになりました。また経験を積むにつれて、同じミスを繰り返すことがなくなったように思います。

目標について

より良い成形条件を目指して

早く一人前になって、試作課のメンバーとして、また会社の一員として役立てるようになりたいです。また全ての機械の操作を覚え、より良い成形条件を一から提示できるようになるのが、これからの目標です。

プロフィール4 プロフィール4
情熱は、
技術で社会貢献を、という信念に燃やす。
営業部 2005年入社

Y.F

営業部の仕事について

技術提案からアフターフォローまでをサポート

できあがった製品を売るのではなく、図面を描く段階からお客様に細やかな技術提案を行い、納品以降のフォローまでトータルサポート。その一連を提供するのが営業職の仕事です。入社後、5年間愛知県へ。ものづくり日本一の地で多くの学びを得て成長し、今も当時のお客様との良いお付き合いが続いています。

成長について

知識を深めるための努力が自己成長に

当初は部品の名称も分からず周囲に迷惑をかけていました。打開策として、依頼されたことをやったら終わりではなく「納得するまでやりきる」ことを決意。それが深い知識に繋がり、社内外の人と対等に話せるようになりました。

目標について

高い技術力で社会貢献を

「未来を身近に感じるお手伝いをする」これは社長の言葉です。お客様の要望が当社の技術と結びつくことで、より豊かな暮らしを実現できるかもしれません。だからこそ、技術で社会貢献を。それが私の目標です。

採用情報・エントリー

マイナビよりエントリーの上ご応募ください。

マイナビ2022